26 3月 2020

ニューヨーク州及びニューヨーク市による新型コロナウイルス対応(3月26日現在)

全体像 ニューヨーク市 ニューヨーク市内で新型コロナウイルスの影響により売上が減少した中小の事業者に対する支援を行う。従業員100人未満で、利益が25%以上減少した等の基準を満たす事業者が7万5千ドル(約825万円)までの無利子融資を受けることができる。 また、従業員5名未満の小規模事業者で同様の基準を満たすものに対し、雇用維持のため40%の賃金助成を2ヶ月間行う。 ニュー... Read More
24 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月24日現在)

連邦議会におけるコロナウィルスに関する第三次経済対策の交渉は難航していますが、共和党と民主党は最終合意に近づいていると言われています。発表された際の一兆ドルが膨張し、約二兆ドルになりそうで、その使途が争点となっています。大まかに言って、共和党の提案は企業を優先し、民主党は国民生活を優先すると言われていますが、詳細がまだわからないので、経済援助の主眼が企業向けになるか、あるいは労働者向けになるかはま... Read More
19 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月18日現在)

予測通りますます深刻化するCovid-19(新型コロナウィルス)の拡大に対し、連邦政府は3月13日午後、非常事態宣言を発出し、連邦議会とホワイトハウスによる経済対策案作成の動きが続いています。この問題に対するトランプ大統領の発言のトーンは、先週までの比較的楽観的な見方から、慎重なものになってきました。大統領周辺の顧問や専門家が対応に努めています。国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ部... Read More
13 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月13日正午現在)

世界保健機関(WHO)によって3月11日にパンデミックと表明された新型コロナウイルスの拡大を阻止するため、ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、12日に非常事態宣言を発出しました。これに先駆けて同月7日にアンドリュー・クオモニューヨーク州知事が州の非常事態宣言を発出しました。 3月13日正午時点で、連邦政府・トランプ大統領はまだ宣言を発出していませんが、準備中だといわれています。米国保健福祉... Read More