08 4月 2020

コロナウィルス:米連邦政府のニューヨーク州等に対する対応 4月7日現在

米国の危機管理制度は原則として市町村レベルから徐々に拡大する体制となっています。つまり、市町村が単独で十分に緊急事態に対応できればそれですみますが、不足の場合は隣接している市町村との相互応援協定を実施し、それでもまだ不十分であれば州に支援を依頼します。州も十分に対応できない場合、隣接している州との相互応援協定を実施し、それでもなお足りないと最終的に連邦政府に支援を依頼します。 コロナウィルス... Read More
26 3月 2020

ニューヨーク州及びニューヨーク市による新型コロナウイルス対応(3月26日現在)

全体像 ニューヨーク市 ニューヨーク市内で新型コロナウイルスの影響により売上が減少した中小の事業者に対する支援を行う。従業員100人未満で、利益が25%以上減少した等の基準を満たす事業者が7万5千ドル(約825万円)までの無利子融資を受けることができる。 また、従業員5名未満の小規模事業者で同様の基準を満たすものに対し、雇用維持のため40%の賃金助成を2ヶ月間行う。 ニュー... Read More
24 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月24日現在)

連邦議会におけるコロナウィルスに関する第三次経済対策の交渉は難航していますが、共和党と民主党は最終合意に近づいていると言われています。発表された際の一兆ドルが膨張し、約二兆ドルになりそうで、その使途が争点となっています。大まかに言って、共和党の提案は企業を優先し、民主党は国民生活を優先すると言われていますが、詳細がまだわからないので、経済援助の主眼が企業向けになるか、あるいは労働者向けになるかはま... Read More
19 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月18日現在)

予測通りますます深刻化するCovid-19(新型コロナウィルス)の拡大に対し、連邦政府は3月13日午後、非常事態宣言を発出し、連邦議会とホワイトハウスによる経済対策案作成の動きが続いています。この問題に対するトランプ大統領の発言のトーンは、先週までの比較的楽観的な見方から、慎重なものになってきました。大統領周辺の顧問や専門家が対応に努めています。国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ部... Read More
13 3月 2020

ニューヨークの非常事態宣言に関して(3月13日正午現在)

世界保健機関(WHO)によって3月11日にパンデミックと表明された新型コロナウイルスの拡大を阻止するため、ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、12日に非常事態宣言を発出しました。これに先駆けて同月7日にアンドリュー・クオモニューヨーク州知事が州の非常事態宣言を発出しました。 3月13日正午時点で、連邦政府・トランプ大統領はまだ宣言を発出していませんが、準備中だといわれています。米国保健福祉... Read More
28 5月 2019

Japan Local Government Centerに和歌山市加太観光大使が訪問

事業構想大学院大学で人材育成とイノベーションそして地域活性化を研究し、現在和歌山県和歌山市加太地区の観光大使をしている関直彦さんがクレアニューヨーク事務所を訪問されました。 加太地区では、古来より一本釣りにこだわり、まき餌や網を使わない漁法は、海藻や稚魚を育み、海の生物多様性を守ってきたとのこと。これは世界に発信すべき価値だと強調されました。 また、加太地区には2018年6月30日に東京大学の... Read More
28 5月 2019

コロラド州アダムスカウンティが東京都町田市を訪問

2019年4月17日、アメリカコロラド州アダムスカウンティ(AdamsCounty)の議長及び役員の総勢7名が、日本の自治体の現状と課題に関する意見交換のため、東京都町田市を訪問しました。 アダムスカウンティはコロラド州デンバー郊外に位置する、人口約50万人の都市です。かつての農業地帯から近年急速に都市化が進展しつつあり、同様の条件を持つ日本の自治体と友好関係を持ちたいとのことでニューヨーク事務... Read More