09 7月 2013

ニューヨーク市の住宅再生事業 : ビルド・イット・バック

昨年10月にニューヨーク市を襲ったハリケーン・サンディは被害と課題を残して去っていきました。住まいを失った市民のために取られた対応策のひとつは、以前ブログで紹介した「ラピッド・リペアズ」(Rapid Repairs)事業でした。それに続き、ブルームバーグ・ニューヨーク市長は今年6月3日に「ビルド・イット・バック」(Build It Back)という住宅再生事業を発表しました。極めて早いペースで前例... Read More
02 7月 2013

米国JETプログラム経験者の会(JETAA USA)からの寄付金を活用した「学びの部屋」の取り組みについて

陸前高田市で実施されている学習支援プログラム「学びの部屋」に対する評価は高く、釜石、大船渡、宮古の三市にも「学びの部屋」が設立されました。この取り組みは文部科学省にも注目され、全国的な事業展開も検討されているとの情報がこのほどJETAA USAに伝えられました。 東日本大震災直後、米国のJETプログラム経験者が組織する「JETAA USA」は、直ちに被災地支援のため寄付金募集活動を始... Read More