28 3月 2012

JETAAワシントンD.C.支部のメンバーらが、福島の子ども達がワシントンで行う、和太鼓パフォーマンスをサポート

ワシントンへ出発する前の山木屋太鼓クラブの子ども達。ジョン・ルース駐日アメリカ合衆国大使と共に。 全米桜祭実行委員会とワシントンD.C.日米協会は、桜が日本からアメリカに寄贈されてから100周年を記念するイベントに、福島の山木屋太鼓クラブの13名の学生たちを演奏者として招待しました。 学生たちは、福島第一原子力発電所事故の影響を受け、彼らの故郷である福島県川俣町の山木屋... Read More
28 3月 2012

北米でのJETプログラム経験者の東北支援活動

2011年3月11日に東日本大震災のニュースが米国・カナダで流れてからまもなく、JET 経験者は情報収集や緊急支援対策に乗り出しました。以下はその活動の一部の紹介です。 米国とカナダでの支援金募集活動 JET経験者の国際組織のJETAAインターナショナルによると、2011年9月時点で、全世界のJETAA(JET Alumni Association、JET経験者の同窓会... Read More
28 3月 2012

Chief Digital Officer, NYC (ニューヨーク市の女性チーフ・デジタル・オフィサー)

2012年3月28日 ニューヨーク市長室はかつて、市のホームページに次のような求人情報を掲載した。「市民により良いサービスを提供するため、ソーシャルメディア、デジタルコミュニケーション、ウエブ2.0(次世代のウエブ)その他のツールに対する先進的な政策立案に貢献する人材を求める。年収は7,5000ドルから125,000ドル」 2011年に年間報酬額115,000ドルでこの... Read More
14 3月 2012

健康意識は雇用にも良い?

オクラホマ市長、ミック・コーネットは体重の問題を抱えていた。彼は体重減少に取り組むうちに、肥満問題は自分が想像していたよりも難しいことだと気づいた。人口約50万人のオクラホマ市が全米で最も肥満者の多い市としてリストアップされたこともあり、彼は市民とこの問題について対話をしようと決心した。しかし住民たちとの対話ははかどらなかった。彼らは肥満について議論などしたくはなく、むしろ肥満が自然に消えてなくな... Read More
13 3月 2012

JETAAニューヨーク支部メンバーによるトラベルショーでの東北PR

2012年3月 2012年3月2日から4日にかけて、ニューヨーク市内でThe New York Times TRAVEL SHOW が開催されました。このトラベルショーに、当ニューヨーク事務所も、観光庁・日本政府観光局(JNTO)等と共同で出展し、当事務所では主に東北地方を中心とした観光PRを行いました。 当事務所ブースには、岩手県(平泉町ほか)、宮城県(塩釜市)、福島... Read More
07 3月 2012

カリフォルニア州で新たな自治体財政破綻が発生

カリフォルニア州ストックトン市(Stockton)議会は、2月28日、カリフォルニア州法(通称AB506)に基づく債権者との交渉手続を開始する決議を行いました。 同市は、サンフランシスコ市の東方約100kmに位置する人口29万人、面積130平方kmの都市です。いわゆるリーマンショック後の税収の落ち込みに加え、右肩上がりの経済状況を前提とした複数年に渡る職員の賃金引き上げ協定の締結、退... Read More