27 9月 2011

議会で利用されるiPadの追加情報

先日、ノースカロライナー州コールネリウス町の町議会へのiPad導入についてのブログを書いた直後、同時期に行われた全米州議会議員連盟(NCSL)の年次総会のセッションで、州議会へのiPad導入についての情報を入手した。 NCSLの年次総会では、テキサス・バーモント・バージニアの3つの州のiPad導入に関するプレゼンがあり、各州のIT担当者が現状について説明した。iPadは議案を読んだり... Read More
26 9月 2011

コロンビア大学ジェラルド・カーティス教授・地方分権の重要性を訴える

9月20日、マンハッタンにあるコロンビア大学において、日本政治研究の専門家であるジェラルド・カーティス教授による東日本大震災関係の講演「Crisis and Response : The Tohoku Disaster and What It Means for Japan’s Future」が行われました。 教授は、講演の中で、昨今の日本の政治情勢・中央省庁の震災対応・メディア報道... Read More
13 9月 2011

ネブラスカ州の公務員年金の新モデル

誰でも知っていることであるが、アメリカでは全国で、公務員年金とその他の退職給付が、州・地方政府の予算において大きな負担になっている。たいていは、資金不足であるか、それぞれの市民に約束されたサービスのためによりよく使われうる、より多くの予算を食いつぶすような大きな負債を抱えている。問題は、こうした状況について何をすべきかということだ。ネブラスカ州は、実際のところは2003年から、公共部門と民間部門と... Read More
12 9月 2011

旧産業地帯『ブラウンフィールド』の再開発による商業の活性化

米国中の大都市は今、ブラウンフィールドと呼ばれる汚染された産業・工業地帯を浄化し、新しく活気のある経済機会へと転換する動きが高まっている。 米環境保護庁(EPA)によると、ブラウンフィールドとは、危険物質や汚染物質の存在、もしくは潜在的存在によって、不動産利用、またその拡張や再開発、再利用が困難になっている地域、と定義されている。経済的に行き詰まっている旧市街地で良く見られるものだが... Read More