08 4月 2020

コロナウィルス:米連邦政府のニューヨーク州等に対する対応 4月7日現在

米国の危機管理制度は原則として市町村レベルから徐々に拡大する体制となっています。つまり、市町村が単独で十分に緊急事態に対応できればそれですみますが、不足の場合は隣接している市町村との相互応援協定を実施し、それでもまだ不十分であれば州に支援を依頼します。州も十分に対応できない場合、隣接している州との相互応援協定を実施し、それでもなお足りないと最終的に連邦政府に支援を依頼します。 コロナウィルス... Read More