ウェビナー「日本とアメリカのかけ橋 ワシントンDC日米協会の取り組み」開催のお知らせ

本イベントは終了いたしました。
見逃し配信はこちらからご覧いただけます。

 クレアニューヨーク事務所では、日米のかけ橋として活躍しているJETプログラム経験者(※)を講師に招き、日本の自治体関係者の皆様にとって有益な情報をお届けするウェビナーシリーズを開催いたします。

 第一回目となる今回は、ワシントンDC日米協会会長のライアン・シェイファー氏を招き、首都ワシントンDCで日米間の草の根交流や日本文化発信などを通じて日米協会が日米関係に果たしている役割や、ワシントンDC日米協会と日本の自治体との協働の可能性についてご講演いただきます。

■配 信:Zoom
■参加費:無 料
■対象者:アメリカとの交流に携わる自治体関係者、日米交流に関心のある方
■日 時:2021年8月20日(金)9:00~10:30(日本時間)
■言 語:英語(日本語の逐次通訳がつきます)

<申込方法>下記登録フォームよりお申込ください。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_QG2Xhyc2SRyzswRZ7qBooQ 
お申し込みいただいた皆様には、「Zoom(no-reply@zoom.us) 」より登録完了メールが送信されます。

<講師について>
ワシントンDC日米協会会長 ライアン・シェイファー 
 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院卒。電気事業連合会ワシントン事務所調査分析官、モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団プログラム・開発担当ディレクターを経て、2019年2月よりワシントンDC日米協会会長。同協会では、さくら祭り-ジャパニーズストリートフェスティバルや全米日本語・日本文化コンテスト(National Japan Bowl)などを実施。JETプログラム経験者(2001年-2003年、愛知県)。


 ワシントンDC日米協会では毎年、ワシントンDC で開催される全米桜祭りのクライマックスとして開催されるさくら祭り-ジャパニーズストリートフェスティバルを主催しています。ホワイトハウスの前の通りに大小3つのステージ、100を超えるブースを設置し、パフォーマンスや文化体験、試食・試飲等が行われます。
 クレアニューヨーク事務所では、60回目を迎える2022年4月に開催されるさくら祭りに出展する自治体を募集中です。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.jlgc.org/ja/07-19-2021/10189/

※JETプログラムについての詳細はこちらをご覧ください。
http://jetprogramme.org/ja/about-jet/

<お問い合わせ先>
(一財)自治体国際化協会ニューヨーク事務所 廣澤
 Mail:hirosawa@jlgc.org(@を半角に変えてお送りください)