コンテンツへスキップ

2023年新規JETプログラム参加者のための出発前レセプションを開催しました

 

7月28日(金)、在ニューヨーク総領事館の大使公邸にて2023年新規JETプログラム参加者のための出発前レセプションが行われました。
今年は世界各国から約2,000名の青年が新規JETとして参加します。このうちニューヨークからは、約80名の新規参加者が翌日に日本に向けて出発します。

ニューヨークから出発する新規JETプログラム参加者(NY総領事館Facebookより)


 

レセプションは森美樹夫大使による歓迎の挨拶から始まり、JETAA(JET Alumni Association)のRyan Hata NY支部会長から新規参加者へ激励の言葉が送られました。
また、静岡県への派遣が決まっているKate Dickmanさんが新規JET参加者を代表して挨拶を行いました。Kateさんは、JETプログラムに申込んだことがつい昨日のことのように感じられると話し、不安を感じることもある一方で、これから始まる未知なる挑戦に対する熱意を語りました。

レセプションにはニューヨーク支部のメンバーらも招待され、彼ら自身も当時のことを思い出しながら出発を直前に控えた新規参加者らとの交流を通してエールを送っていました。

クレアニューヨーク事務所も、JET参加者の皆さんの活躍を心から応援しています。

(岡山県岡山市派遣 所長補佐 有本)