30 1月 2018

ニューヨーク市の住宅復興事業:5年目で到頭軌道に乗っているか

ニューヨーク市の住宅復興事業「ビルド・イット・バック」は2012年10月のハリケーンサンディの襲来がもたらした被害に対し、2013年に前ブルームバーグ政権によって設立された。ただ、設立以降、様々な問題を抱え、2013年から毎年進捗情報を伝えてきたJLGCのブログのポスティングからもわかるように、同事業は斬新な対策を約束したものの、発表された目的が達成できず、市民の不服が募る一方であった。 ビルド... Read More