17 12月 2015

JETAAロサンゼルス支部によるキャリアフォーラムの開催

当事務所では、JET経験者への就職支援に力を入れているところですが、11月14日(土)、JETAAロサンゼルス支部、在ロサンゼルス日本国総領事館及び日系リクルート会社と協力し、2015年度にカリフォルニア州ロサンゼルスに帰国したJET経験者を対象としたキャリアフォーラムをロサンゼルス近郊のトーランスで実施しました。

 

当日は、25名のJET経験者が参加しました。はじめに、参加者が事前に作成した履歴書を基に、日系リクルート会社担当者と参加者との1対1の個別面談が行われました。その後、就職に係る情報交換を行うため、JETAAロサンゼルス支部会長が中心となり、同支部のボランティア有志をパネリストとしたパネルディスカッションが実施されました。

 

パネルディスカッションでは、履歴書の作成ポイントについて、どのような目標に向け(Challenge)、どう実行し(Action)、どのような結果になったか(Result)という「CAR」を意識して自らの経験をまとめることが重要だ、とのアドバイスがありました。また、企業の担当者はインターネット上から採用候補者の情報を得るため、ビジネス分野に特化したSNSであるLinkedInが重要だとし、常に自分の情報をアップデートしておくことや、自分で自分を検索し、人事担当者の目に自分がどのように映るかを調べてみることは有益だとの話もありました。当事務所職員からは、JET経験者向けの就職情報を掲載するウェブサイト「JETWit」を紹介したところ、参加者の多くはその存在を知らなかったようで、ウェブサイトアドレスをもう一度教えてほしいなどの声も寄せられました。

今回のキャリアフォーラムは、参加者にとって、全体を通して有意義な時間となったことでしょう。当事務所では今後も、JETAA支部の要望を踏まえ、総領事館や日系リクルート会社等の関係者と調整しながら、JET経験者の就職支援を継続していきます。

87

パネルディスカッションの様子