15 8月 2014

岩手県の中高生による発表会及びレセプションを開催

2014年8月8日(金)、日本国際交流センター(JCIE)、JETAANY及びクレアニューヨーク事務所共催による、岩手県の中高生6名による発表会及びレセプションを、当事務所に於いて開催しました。

このイベントは、一般社団法人子どものエンパワメントいわてが運営する「学びの部屋」に通う生徒の海外派遣事業(プチ留学)の一環として開催されたものです。訪米した6名は、いずれも、東日本大震災の被災地である陸前高田市及びその周辺の学校へ通っています。8月2日から8月11日までの間、ピッツバーグ市やニューヨーク市を訪問し、現地の高校生や大学生との交流やホームスティ等が行われました。

当日は、40名弱の来場者を前に、一人ひとり、英語により、アメリカに対する復興支援への感謝や自己紹介、将来の夢等を発表しました。皆、初めは緊張している様子でしたが、発表の際には、大きな声で堂々と自分自身の想いを伝えていました。また、発表会後に行われたレセプションでは、先程の発表会とは一転し、時折笑顔を見せながら、来場者と懇親を深めていました。

当事務所としましても、今回の皆さんが、東日本大震災を乗り越え、自分の夢へと向かって大きく羽ばたかれるよう、引き続き応援していきたいと思います。将来、ひと回りもふた回りも成長された皆さんにお会いできる日を、心より楽しみにしています。


所長補佐 松田