31 7月 2014

東京都が投資セミナーを開催

2014年7月10日(木)、ニューヨーク市内の日本クラブにおいて、都の投資セミナー「Invest Tokyo Seminar in NY- Ride Tokyo’s Momentum-」が開催されました。都は、東京に世界から資金、人材、企業を集め、世界に開かれたグローバル都市となることを目指し、外国企業の誘致を推進しています。このセミナーは、日本進出に関心を持つ米国企業関係者等を対象に開催されたものです。当日は、主催者代表の立田康雄知事本局担当部長による挨拶に始まり、在ニューヨーク総領事の草賀純男大使からもご挨拶をいただきました。続いて、JETROニューヨーク事務所の河田美緒次長による対日投資のインセンティブや分野別投資環境についての説明や、安達紀子知事本局国家戦略特区推進担当課長から東京の強みや都の経済特区の取組と外国企業向けインセンティブに関する説明がありました。セミナー後半では、都の外国企業に係る誘致事業の受託者であるアクセンチュア株式会社から、特区進出企業に対するフリーコンサルティングサービスや特区進出企業の支援事例が紹介されました。さらに、Park Strategies上席副社長のSean King 氏より、自身の経験を踏まえて、日本経済に寄せる期待や、知財保護、盤石なインフラ等ビジネスを成功に導く日本の強みについての講演がありました。その後、質疑応答があり、参加者から活発な質問が寄せられました。セミナー終了後は、都やアクセンチュア株式会社の担当者が東京進出を検討している企業からの個別相談に応じていました。

当事務所はニューヨークの関係機関の事前調整を行い、当日は受付等の支援を行いました。


参事役 今関