13 7月 2015

島根の伝統文化「たたら」を写真で紹介!

2015年7月11日(土)~19日(日)、日本で唯一操業を続けている島根県奥出雲町のたたら場を写した岩田めぐみさんの写真展が、ニューヨーク・ブルックリンのOSSAI Galleryで開催されています。

たたら製鉄は古墳時代後期から続くといわれる日本の伝統的な製鉄方法です。島根県では、中国山地の砂鉄と木炭を原料に、古代から鉄作りが行われており、現在も伝統と技術を保存するため、毎年冬期に操業されています。会場では、写真家の岩田さんが6年に渡り撮影してきた伝統のたたら製鉄の様子が展示されました。モノクロの写真には吹き上がる炎や、昼夜を通して炉を燃やし続ける技師の姿が映り、訪れた人々が熱心に見入っていました。また、会場ではたたら場のある奥出雲町のパンフレットなども配布されていました。

同ギャラリーでは、同じ日程で、出雲大社及び伊勢神宮の写真展も開催されており、神殿や神事を収めた、こちらも日本の伝統を感じさせる美しい写真が展示されていました。

また、写真展のオープニングとなった11日は、同ギャラリーのサマーフェスティバルも開催され、写真展の厳かな雰囲気とは一転して、浴衣姿の来場者が焼きそばなどを買い求める姿が見られ、懐かしい日本の縁日のムードが漂っていました。

このイベントを契機に、島根の、そして日本の伝統文化がアメリカの皆さんに広く知られることを期待します。