08 5月 2013

下村文部科学大臣とJETプログラム経験者が交流(米国ワシントンD.C.)

4月30日(火)、ワシントンD.C.の日本大使館広報文化センターにおいて、訪米中の下村文部科学大臣とJETプログラム経験者との交流会が開催されました。

大臣による冒頭の挨拶では、JETプログラム経験者の様々な活動が日米交流に多大な貢献をしていることについて改めてお礼の言葉を述べられるとともに、政府として今後もJETプログラムを推進し、その輪を広げていきたいと述べられ、参加者から大きな拍手を受けられました。

会場には、ワシントンD.C.周辺に在住するJETプログラム経験者のほか、先の東日本大震災でJETプログラム参加中に亡くなったテイラー・アンダーソンさん、モンゴメリー・ディクソンさんのご家族も招待されました。大臣は一人一人に声をかけ、彼らの経験や現在の活動について熱心に耳を傾けていました。クレアニューヨーク事務所からも所長と担当者が出席し、事務所の活動内容などについて大臣やJETプログラム経験者らと会話をかわしました。交流会は終始和やかなペースで進み、参加者はみな思い思いに交流を楽しみました。

交流会の後、テイラー・アンダーソンさんの生涯を綴ったドキュメンタリー映画「Live Your Dream」が上映されました。参加者は志半ばでこの世を去ったテイラーさんに改めて思いをはせるとともに、地域レベルでの交流の重要さを改めて認識する場となりました。

67

挨拶を行う下村大臣(右)。通訳(左)はJETプログラム経験者のスティシー・スミスさん。

68

多くの参加者で賑わった会場