13 3月 2013

「夢を生きる~LIVE YOUR DREAM」 テイラー・アンダーソンさんのドキュメンタリー映画 日本上映会

3月4日、東京の国際文化会館で、東日本大震災の際宮城県石巻市で亡くなったバージニア州出身のJETプログラム参加者、テイラー・アンダーソンさんを描いた映画「LIVE YOUR DREAM」の日本初上映が行われました。

映画は日本語字幕付き全篇85分で、テイラーさんの家族や恩師、同級生、石巻市や宮城県内の同僚JET参加者、テイラーさんが関わった多くの日本人関係者などからのインタビューと記録写真、ニュース映像等から構成され、テイラーさんがいかに日本に対する情熱を持ちその夢をかなえたか、来日後一人の教員としていかに成長し地域に貢献したかが描かれています。

3月7日には、東京ヒルトンホテルにおいて、映画の製作や支援関係者を対象とした上映会が行われ、テイラーさんのお父様であるアンディ・アンダーソン氏、在日本アメリカ合衆国大使のジョン・ルース氏、藤崎一郎前駐米大使令夫人の藤崎順子氏が出席してスピーチを行ったほか、レジー・ライフ監督からも挨拶が行われました。

映画は3月6日に宮城県仙台市、3月10日に石巻市でも上映されました。また、アメリカにおいても、各地のJETAA(JETプログラム参加経験者の会)や国際交流基金などが主催する上映会が開催されています。

ヒルトンに集まった約100名の関係者

スピーチをするテイラーさんのお父様