03 12月 2013

JETAANYキャリアフォーラム及び新規帰国者歓迎レセプションの開催

11月23日(土)、ニューヨーク市内においてJETAANYキャリアフォーラム及び新規帰国者レセプションが開かれました。

本イベントは、日本でのJETプログラムを終え、この夏から秋にかけて帰国した元JET参加者を対象に行われました。現在、JETプログラムは最大5年間従事することができ、新規帰国者の中には5年間勤務した人も数名いました。なお、キャリアフォーラムはJETAAニューヨーク支部が主催し、その後の帰国者歓迎レセプションはJETAAニューヨーク支部及び在ニューヨーク日本国総領事館、クレアニューヨーク事務所が共催しています。

キャリアフォーラムではまず、日本から帰国後、JETアラムナイ(卒業生)としてニューヨークで活躍している先輩から、新規帰国者に対して講義が行われました。効果的な履歴書の書き方や面接での話し方、ネットワーキングの広げ方など、即戦力となる情報が多く伝えられ、新規帰国者は皆真剣に話に聞き入っていました。

続いて、参加した日系リクルーターと新規帰国者との懇談の場が設けられました。現在就職活動中の新規帰国者にとっては、彼らと面識を得ることができ、今後の活動に大いに役立つものになるでしょう。

その後は、ホールに場所を移して新規帰国者の歓迎レセプションが開催されました。このレセプションには、ニューヨーク市内の日系機関関係者やJETプログラム関係者など総勢130名近くが参加し、大変盛況な会となりました。また、今回のレセプションには、文部科学省の行っている日本人若手英語教員米国派遣事業(JUSTE)に参加し、現在ニューヨーク近郊の大学において研修を行っている日本の英語教師31名も参加しました。中には今回の新規帰国者と同じ学校に勤務していた人もおり、久しぶりの再会に話も弾んでいました。

彼ら新規帰国者が、今後はJETアラムナイとしてニューヨークで活動し、日米交流の一翼を担うことが期待されています。

72

キャリアフォーラムの様子

73

賑わう歓迎レセプション