20 11月 2012

地下公園「ロー・ライン」構想

ニューヨーク市のマンハッタン西側には、廃線となった高架鉄道敷地を利用したユニークな公園「ハイ・ライン」(High Line)がある。そして今、マンハッタン南部の東側に、「地下公園」を作ろうという議論が行われている。<.p>

デランシー・ストリート(Delancey Street)の地下には、MTA(Metropolitan Transportation Authority: ニューヨーク大都市圏交通公社)が保有する古いトロリー電車の廃駅がある。二人の人物がこの地下空間を公園に転換しようという計画を提出した。公園のサイズは約2エーカー(0.8ヘクタール)。この計画は非常に関心を集める一方、懐疑的な意見も同様にある。最近、開発業者が、地下公園にどのように地上の光が入ってくるのかイメージできるよう展示を行った。

写真: digitaltrends.comより

ニューヨーク市の第3コミュニティボードは非常に積極的な関心を示しているが、これまでのところ、実現に向けた主な障害はコストである。しかし、技術の進歩によって、地方政府は様々な種類の新たなアイデアを採用し、住民の生活をよりよいものにすることができるようになってきている。

地下公園についての情報は以下のウェブサイト(英語)を参照していただきたい。 http://www.thelowline.org


2012年11月20日
Senior Researcher, Seth Benjamin