10 11月 2014

KAKEHASHIプロジェクトに参加している東北大学の学生が当事務所を訪問

2014年11月7日(金)、KAKEHASHIプロジェクトに参加している東北大学の学生24名が当事務所を訪問しました。KAKEHASHIプロジェクトとは、日本政府(外務省)が推進する北米地域との青少年交流事業で、2013年度から2年間の間に計2,300名の日本の高校生・大学生等を米国に派遣すると共に、同じく2,300名の米国の学生を日本に招へいしようというものです。

当事務所では、現地調査員から当事務所の活動やJETプログラムに関するプレゼンテーションを英語で行いました。また、東北大学の学生から、東北の現状を伝えるスピーチや、東北地方の季節ごとの食に関するプレゼンテーションを英語で行なってもらいました。その後の質疑応答では、学生から積極的に質問が行われ、大変貴重な時間を過ごすことができました。

訪米の期間は11月5日から15日とのことで、まだ始まったばかりのようですが、有意義な訪米となるよう、当事務所としても応援しています。


所長補佐 酒井