03 3月 2017

「Japan-a-Mania 2017」が開催されました!

2017年2月25日(土)、JETAANY支部による、日本文化をアメリカの子どもたちに紹介するイベント「Japan-a-Mania 2017」が開催されました。当イベントの実施に当たっては、一人親家庭であったり、貧困家庭の子どもたちの支援を行う団体「Big Brothers/Big Sisters of NYC」が、会場の提供やイベントの告知を行ってくれました。

当日は、JETAANY支部のメンバー約25名がボランティアで参加。「折り紙体験」、「箸つかみチャレンジ」、「おにぎり作り」、「書道体験」、「着物体験」、「日本舞踊」など、日本文化を体験するコーナーを設けられ、参加者は各コーナーを回り、全てのコーナーでスタンプを集めると景品がもらえるスタンプラリーが行われました。

私は箸つかみチャレンジという、ポップコーンからお米の粒まで、様々なものを1粒ずつ掴み、そのタイムを競うコーナーの手伝いを行いましたが、箸を使うことに慣れている子どもが多いことに大変驚きました。また、最高記録を塗り替えるため、何度もチャレンジするなど、子どもたちが楽しんでいる姿が見られました。

japanamania1
折り紙体験

その他、書道コーナーで自分の名前をカタカナで書く体験の手伝いを行いましたが、「ソ」と「ン」の形が非常に似ていることから、その違いを理解してもらうのに苦労しました。しかし、最後はきれいに書き上げ、カタカナで書いた自分の名前を大事そうに持って帰る子が多くいました。

ボランティアの方に連れられて、36名の子どもたちが参加し、各コーナーでいつまでも夢中で遊んでいる姿が見られ、ボランティアの一員として参加できたことを非常に嬉しく思います。

また、日本からアメリカに帰国した今でも、こうしたイベントを通じて日本文化を紹介し、草の根レベルの国際交流を続けてくれているJETAAに感謝するとともに、今後も彼らの活動をサポートしていきたいと思います。

(さいたま市派遣 松本所長補佐)
japanamania2
JETAANY支部のメンバー